子ども室とファミリーコーナー

ワクワクするような子ども室と家族が仲良く過ごせるファミリーコーナーのご紹介

        
子ども室とファミリーコーナー
  • ファミリースペース
    ファミリースペース
    家族みんなのファミリースペースです。子どもたちの勉強やゲーム、宿題、お父さんのパソコン、お母さんのレシピ確認など家族全員でつかえる情報コーナーです。子どもたちの個室はあえてつくらないでこんなファミリースペースを計画する方法もあります。
    松元HOUSE(八王子市)
  • 階段横の本棚
    階段横の本棚
    階段の横に作り付けにした本棚です。こうすると通過するだけの階段が子どもたちの読書コーナーになります。子どもたちはこんな場所が大好きなので、結果的に読書好きな子どもたちになってくれるかも知れません。
    松元HOUSE(八王子市)
  • キッチン横の勉強デスク
    キッチン横の勉強デスク
    キッチンの袖壁につくった折りたたみ式テーブルです。塾に行く前におやつを食べたり、宿題などをしながらキッチン作業中のお母さんに教わったりすることができます。
    岩城HOUSE(杉並区)
  • 子ども3人用の勉強コーナー
    子ども3人用の勉強コーナー
    3人の子どもたちの勉強コーナーです。子ども室はコンパクトにして、子ども室の前に共用の勉強コーナーと本棚を作り付けにしています。机に並んでの勉強で隣のお姉さんに勉強を教えてもらうこともできます。
    小林HOUSE(練馬区)
  • 家族みんなのファミリーコーナー
    家族みんなのファミリーコーナー
    家族のみんなで使えるファミリーコーナーです。パソコンや読書の場、書斎などとして家族のみんなで楽しく使うことができます。
    会澤工務店モデルハウス(越谷市)
  • 本棚で間仕切りした子ども室
    本棚で間仕切りした子ども室
    小さな子ども室です。本棚を互い違いにして隣の子ども室と分けています。本棚の上はあけてありますので、エアコンは一つで済ますこともできます。あまり閉鎖的な個室にしたくないという場合には、本棚で分けるというこんな簡単な方法もあります。
    西HOUSE(狭山市)
  • ロフト付きの子ども室
    ロフト付きの子ども室
    ロフトのある小さな子ども室です。狭小敷地の住宅で横に広さがとれない場合には、天井を高くしてこんな形でロフトを計画すると狭さを解消しながら、子どもたちが喜ぶロフト付きの子ども室を計画することができます。
    山本HOUSE(横浜市)
  • 約3畳の子ども室
    約3畳の子ども室
    2階の子ども室です。天井を屋根なりの勾配天井にしています。約3畳の狭い空間ですがデスク、デスク上の飾りだな、本箱などを作り付けにしています。子ども室はこのくらい狭くてもいいのではと思います。その分、リビングは広く快適にして、子どもたちも勉強が終わったら自然に家族がいるリビングの大きなテーブルに集まってきたくなる…そんな計画がいいようです。
    庄司HOUSE(横浜市)
  • 約3畳の畳の子ども室
    約3畳の畳の子ども室
    2階の約3畳分の畳の子ども室です。本棚、布団の押し入れ、衣類タンスを作り付けにしています。畳の子ども室は珍しいかも知れませんが、のびのびと使うことができて、子どもたちの評判は意外といいようです。エアコンの代わりに壁の上に扇風機をセットしています。
    野村HOUSE(府中市)
この施工例についてのご質問はお気軽に!