リビングの施工例特集-その1-

        
リビングの施工例特集-その1-
  • 江戸スタイルの家のリビング
    江戸スタイルの家のリビング
    手前に4.5畳の畳リビング、奥に4.5畳のダイニング。障子の開け閉めで広くも狭くも使える。お茶殻をリサイクルした縁なしの「さらり畳」を使い、構造材は杉、壁に珪藻土、天井はベイ松の梁を露わしにして杉の集成材Jパネルを張っています。
    ■江戸スタイルの家(世田谷区)
    江戸スタイルの家のリビング
    4.5畳のダイニングスペース。デッキテラスの中庭とはバリアフリーでつながっています。雪見障子は右側壁の中に引き込むことができます。床はカラ松無垢フローリング。温水床暖房を設置しています。
    ■江戸スタイルの家(世田谷区)
  • 一部を勾配天井にした2階リビング
    一部を勾配天井にした2階リビング
    一部を勾配天井にした2階リビング。床と天井は信州カラ松。壁は珪藻土。テレビカウンター・食器棚などすべて大工さん工事で作り付けにしています。トップライトからの光で明るい気持ちのよいリビングになっています。
    ■岩城HOUSE(杉並区)
  • 南側に大きなデッキテラスの中庭があるリビング
    南側に大きなデッキテラスの中庭があるリビング
    南側に大きなデッキテラスの中庭があるリビング。天気のよい日は工夫次第で外のリビングとして楽しく利用することができます。目かくしの高い塀はカナダの杉。落葉樹のやまぼうしを植えています。
    ■西村HOUSE(日野市)
  • 狭小地の2階リビング
    狭小地の2階リビング
    狭小地の2階リビング。勾配天井のトップライトから光を呼び込んでいます。南側に広めのバルコニー、遊び空間のロフトへは壁の梯子を利用して上がる。床はナラ無垢フローリング、壁は珪藻土、天井は宮城県のくりこま杉。
    ■土橋HOUSE(世田谷区)
  • 勾配天井の2階リビング
    勾配天井の2階リビング
    勾配天井の2階リビング。ロフトに上がる収納階段と古材のクリの大黒柱がアクセントになっている。高さを変えた小さな窓を計画して、風通りのよい住まいを目指しています。
    ■渡部HOUSE(川崎市)
  • 12畳の畳リビング
    12畳の畳リビング
    12畳の畳リビングの住まい。冬も夏も大きなテーブル中心にして暮らすリビング。目線を低くして暮らせますので、天井が高く感じられます。作りつけのテレビカウンターも低めに設定しています。昔の茶の間をイメージした現代感覚の畳リビングになっています。
    ■松本HOUSE(世田谷区)
  • ナラ無垢フローリング
    ナラ無垢フローリング
    南の庭につながるリビング。床はナラ無垢フローリング、壁と天井は珪藻土。建築主さんが好きなバリのリゾートをイメージしたシンプルな空間になっています。
    ■江森HOUSE(行田市)
  • 障子があるリビング
    障子があるリビング
    引き込みの障子があるリビング。2階へはこのリビングの階段を通って上がるような計画にしている。階段下に計画した小さな畳コーナーはベンチ代わりに使ったり、ゴロンと横になることもできる。床はナラ無垢フローリング、壁は珪藻土、天井は杉板張り。
    ■小出HOUSE(横浜市)
  • 大きなデッキテラスがあるリビング
    大きなデッキテラスがあるリビング
    南側に大きなデッキテラスがあるリビング。木製硝子戸を右壁側に引き込むとフルオープンになる。キッチンも食器棚も大工さん工事で作りつけにしています。床はナラ無垢フローリング、壁は火山灰を原料にしたアッシュライト、天井はカラ松。
    ■斎藤HOUSE(目黒区)
この施工例についてのご質問はお気軽に!