「吉祥寺のエコハウス」完成見学会のお知らせ

開催概要

「吉祥寺のエコハウス」の完成現場見学会を開催します。

吉祥寺のエコハウスは旗竿状の敷地に建つ延べ床面積約36坪の木造2階の住まいです。太陽熱ソーラーシステムでお湯をつくり、家中のお湯と床暖房に太陽熱を利用するエコハウスです。リビングには小上がりの畳コーナーもあり、障子の開け閉めで広くも狭くも快適に暮らすことができます。リビングの一部は屋根なりの勾配天井にして2つのトップライトから光を取り込み明るいリビングになっています。引き戸や欄間など昔の風通りの知恵をアレンジしながら、明るくて風通りのよい住まいを目指しています。

内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、Baubio断熱材や羊毛の断熱材など自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して、室内を快適な状態にするように配慮しています。

吉祥寺のエコハウスの自然素材でできた温かく気持ちのよい空間の雰囲気をご自身の目と心で体感してください。

日時:2014年8月2日(土) 13:00〜16:00
会場:東京都武蔵野市吉祥寺南町
交通:JR吉祥寺駅から歩15分
お申し込み:事前予約制です。
  光設計までメール、またはFAXで事前申し込みをお願いします。
  詳しい案内図を郵送します。
      メール:hikari.kurihara@gmail.com
FAX:03-3466-5276
■設計概要
敷地面積:約52坪 
構造規模:木造軸組工法 2階建て約36坪
施工:大槻ホーム(株)

d0039753_14302749.jpg
一段あがった畳コーナーには堀こたつと座机があります。
d0039753_1430285.jpg
キッチンの吊り戸棚の一番下はパイプ棚にして水切りになるようにしています。
d0039753_14295842.jpg
大工さん工事で作り付けの2列配置のキッチンです。コンロ側を低く、流し側を高くして使いやすさにこだわっています。キッチンをはじめほとんどの家具を作り付けにしています。
d0039753_14284557.jpg
旗竿敷地の奥になりますので、外観はあまり見えません。

■昔の風通りのよい住まいの工夫をアレンジしながら引き戸や障子を利用して楽しい住まいを実現しています。
 
?基礎は厚さ18cmべた基礎工法として、耐震性の向上と地盤からの湿気対策としています。また、基礎断熱工法にして、夏涼しく冬あたたい家を目指しています。

??土台などにはヒバ油・月桃精油・ホウ酸を原料とするエコロジーライフ花のナチュレ防虫塗料を塗り防蟻処理をしています。

?屋根と外壁には透湿断熱材のBaubio-断熱Nを貼り、外断熱通気工法の屋根+外壁としています。

?外壁・屋根裏の断熱材は羊毛の「ウールブレス」という自然素材のエコロジーな断熱をしています。

?大工さん工事で部屋に合わせてキッチンや家具などを作り付けにしています。

内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、Baubio-断熱N、羊毛の断熱材など自然素材を使い素材の持つ呼吸機能を利用し室内を快適な状態にするように配慮しています。

?珪藻土:呼吸機能に優れた左官材です。ワラやモミ殻を加えてワラ半紙のような優しいテクスチュアーにしています。

?くりこま杉:宮城県栗駒郡の杉です。木目がきれいで、とてもあたたかい雰囲気になります。無垢の板ですので呼吸する機能があります。

?月桃紙:沖縄の月桃という植物からできた壁材です。調湿作用があります。

?Baubio-断熱N:厚さ25mmのけい酸カルシウムの断熱ボードです。火に強く吸放湿する自然素材の断熱材です。屋根と外壁の外側に貼っています。

?ウールブレス:羊毛の断熱材です。ウールですので、湿気を吸放湿します。呼吸する断熱材です。

■東京ガスのSOLAMOを使い、太陽熱ソーラーシステムでお湯をつくり家中のお湯や床 暖房に太陽の熱を利用するエコハウスです。

イベントについてのご質問はお気軽に!