吉祥寺で1階に親世代、2階に子世帯の2世帯住宅

世代にあった生活空間設計でエコロジーな2世帯住宅

        
吉祥寺で1階に親世代、2階に子世帯の2世帯住宅

設計ポイント

敷地48坪に建つ木造2階建ての延べ38.43坪の小振りな2世帯住宅です。
1階に親世帯、2階に子世帯の生活空間を計画しています。
親世帯はコンパクトにまとめることで生活の動線をなるべく短くした計画とし、子世帯は高さを利用した開放的なリビングと、広めのバルコニーを設けることで内でも外でも楽しめる計画としています。和室には既存の建具を再利用することで新しい住まいでありながらも、どこか懐かしさが残る住まいとなっています。

  • 子世帯のリビング
    子世帯のリビング
    吹き抜け部分の壁には小窓を設置してより多くの光を取り込んでいます。
    子世帯のリビング
    子世帯の吹き抜けのあるリビングダイニングです。吹き抜けの開放感と南に面した開口から取り入れる光により気持ちの良い空間になっています。
  • 子世帯のキッチン
    子世帯のキッチン
    大工さんによる作り付けのキッチンです。
    コンロ部とシンクの高さを変えることで使いやすい計画としています。
    バルコニーへの片開き戸からは隣地の桜を借景として眺めることができます。
  • 子世帯の和室
    子世帯の和室
    障子戸や欄間に以前住んでいた住まいの建具を再利用しています。既存の建具を使うことにより、住む人にとって愛着のある住まいになります。
  • 子世帯の浴室
    子世帯の浴室
    子世帯の浴室です。ハーフユニットバス(TOTO)を使うことで2階でもオリジナルの浴室が計画できます。壁と天井には青森ヒバを使用しています。
  • 親世帯のリビングと和室
    親世帯のリビングと和室
    畳コーナーは30㎝上げて畳下収納を設置しています。リビングは畳を落とし込み、段差のない計画としています。
    親世帯のリビングと和室
    中心に24㎝角の檜の大黒柱があり、柱の力強い雰囲気を出し、右奥障子からは月桃紙の障子紙をとおした淡い光を入り込み心地良い空間となります。また、全ての障子を壁内に引き込むこともでき、隣地の桜も望めます。

施工概要

所在地
武蔵野市:長坂HOUSE
竣工
2011年12月
構造・工法
木造2階建て軸組工法
延床面積
38.43坪(127.30m²)
設計者
光設計
この施工例についてのご質問はお気軽に!