東京都日野市で中庭のようなデッキテラスのあるお家

家の中に風景のある住まい

        
東京都日野市で中庭のようなデッキテラスのあるお家

設計ポイント

南北に長い敷地に建つ西村さんの住まいは、風と光を室内に採り入れる工夫をしています。小窓を多用して風の流れをつくり、掃き出し窓やトップライトから光を採り入れています。回遊できる家事動線を計画し、リビングとファミリールームを吹き抜けで上下の一体感をだしています。また、デッキテラスを計画して視線が抜けるようにすることでいつも光と風と緑を感じることができます。


■掲載誌
・2006年ニューハウス出版 「間取りが決め手の住まい Vol.2」
・2007年ニューハウス出版 「住みよい間取りの家」

  • リビング
    階段の横の一部に吹き抜けがあるリビングです。2階の子ども室などには、このリビングの階段を通って行きます。オープンキッチンですので、家族とのコミュニケーションを取りながら台所の作業ができます。床はナラ無垢フローリング、壁は珪藻土、天井と壁の腰壁はくりこま杉です。
    リビング リビング
  • デッキテラス
    デッキテラス
    南側の隣地側に高い目隠しの塀をカナダ杉でつくり、中庭のように落ち着いた空間にしたデッキテラス。
    パラソルを置き、休日には遅めのブランチや読書などを楽しむことができます。
  • ファミリールーム
    ファミリールーム
    家族みんなの共通のファミリーコーナーです。
    大きな机、後ろには本棚を作りつけにしています。パソコンのLANもきていますので、お父さんの書斎、お母さんの家事コーナーとして使えます。子どもたちの勉強を見ながら家族のみんなで楽しく使うことができるスペースです。
  • キッチン
    キッチン
    奥行き1mの人口大理石カウンターのキッチンです。大工さん工事で制作しています。正面の引き戸を開けるとユーティリティーがあります。水場を集中して使いやすい動線になっています。
  • 浴室
    浴室
    奥行60cmの小さな坪庭のある浴室坪庭の緑をみながらお風呂に入ることができます。

施工概要

所在地
東京都日野市:西村HOUSE
竣工
2004年6月
構造材
木造2階(軸組工法)
敷地面積
37.55坪 (124.13m2
延床面積
32.66坪(108.18m²)
施工
施工:渡邊技建(杉並区)
この施工例についてのご質問はお気軽に!